FA-118 昭和秘蔵傑作ポルノ選 性殖のよろこび

◎ぜひとも見て頂きたい傑作、ロングタイム160分!!
ワイセツポルノ一挙収録!!

お宝FAプロ旧作VHSテープの捜索はこちらから!!

出品中の商品はこちら


FA118

収録作>

●初夜の湖
●性殖の夜と昼
●新婚は裏ビデオのように・・・
●悦楽の女子学生
●ふしだらな性性活

作品詳細>

●初夜の湖(FA-93)

出演女優:松本裕子 男優:甲斐

あらすじ>
召集令状が届いた甲斐は独身の身。
急いで嫁探しが始まった。
見合い相手は裕子。その時代当然
処女だった。
嫁いだその夜、お互いぎこちない
初夜の性行為。そして時間の無い
甲斐は屋内外を問わず狂ったように
裕子を抱いた。
やがて出征の日。甲斐は南方戦線へ。
激しいSEXが忘れられない裕子は
日夜、オナニーにひたっていた。
窮状を見抜いた義弟が裕子をレイプ。
カラダの疼きがとまらない裕子は
いつしか義弟とそこらではまりあう
間柄に。
やがて終戦、甲斐の運命は・・・。

評>
軍隊ものと並んでFAパターンとして
あった「出征前夜」もののひとつの原型。
ヘンリー監督の「さらば昭和」というテーマ
が強く出た作品である。

女を知らず、わずかな時間を嫁との性行為に
狂った素朴な若者を演じる甲斐さんは
生き急ぐような怒涛のSEXを見せる。
一方ヒロイン裕子さんは、モンペカスリ姿
屋外で尻出しバックがなんとも色っぽい。
もともと巨乳系でカラダも見事、
初夜のまぐわいもいやらしいことこのうえない。
随所に出るモンペオナニーシーンも必見。

さらに当然、FAといえばレイプシーン。
多少きれている義弟が無理やり裕子を
オカすと、そのうちなれてきてはまり出す
設定も黄金パターンである。

「グッショリヌレヌレスキー作曲初夜の湖」と
タイトル的には「なんじゃこりゃ」なセンス(笑)
ではあるが、ようするに出征前初夜の
高尚さをうたいたかったらしい。
その後こういった遊び心のあるタイトルは
お目にかかれないので、ある意味貴重だ。
2ケタ系最終ラウンドを飾る珍名ビデオ
内容はなかなかなのでぜひご覧ください。

●生殖の夜と昼(初出不明だがFA-98では「息子と女中と旦那様」)

出演女優:広岡めぐみ 渋谷時江 男優:甲斐 剣崎

あらすじ>
めぐみは主人の甲斐に住み込みで
仕える手伝い婦。
家事をやっているといつも甲斐は妻に隠れて
めぐみの若い体を求めてSEXを仕掛けてくる。
寝ていると夜這いをかけられる。
息子の剣崎も気づいて、弱みにつけこまれ
剣崎にも同じように犯される毎日。

評>
初出は不明だがFA-98「男と女のSEX名場面」には
2つ目に収録されている。
雇い主に逆らえない女手伝い婦を、
主人と息子がもてあそぶという話は
ご存知のとおり後のFA作品(※)にも頻出の
黄金テーマであるが本作が最初と思われる。
(※)FA-847「昭和のエロスがいっぱい」結城あやさんなど
和服映えするムチムチの広岡めぐみさんは
まさに適役、弱み責められるとってもヤラシー
展開がそそる。

●新婚は裏ビデオのように・・・(初出不明)

出演女優:神山洋子 男優:甲斐 小沢 山口等(子役)

あらすじ>
小沢と洋子は民家の若夫婦。
5歳の息子の等と舅の甲斐夫婦と
同居し、寝るときも大部屋のため
なかなか若夫婦はセックスできない。
等が寝ついた頃、夜中隠れて
台所でハメあったり
等を遊ばせて小屋でまぐわっていた。
ヤってる最中、等の鳴き声が・・・

評>
黎明期ナイスバディ神山洋子さんによる
欲求不満人妻のエロさが光る逸品。
豊満ムッチリお尻スカートハメハメ
たまんないっす。
モザイクがずれてマンコ見えそうな
アングル多く、この初期らしい粗さがイイ。
小屋でのそそくさSEXを終えて、
泣いてる等くんをあやすとき洋子さんが
しゃがむのだが、ハメたあとの
スカート下ノーパンがうっすら見えて
ドキドキ感満載。
これまでたびたび指摘してきたが
初期の子役使用はこの作品が一番
子供の露出が多いだろう。
5歳くらいなのにテロップで名出しも驚き。
山口等くんということが判明。

●悦楽の女子学生(初出不明)

出演女優:菊地美保 男優:甲斐

あらすじ>
ヤクザの組長甲斐は、愛人の美保を
女子高生セーラー服を着せ
三つ指つかせてお迎えさせる。
通信簿を見て成績が上がったと
褒める。
若いカラダを独占し、朝に夜に
自由にハメまくり謳歌していた。

評>見た目がおさなく、モノホンの
女子高生にも見える可愛い美保さん。
よくある一発出演女優のようで
多の作品には見えず残念な素材。

●ふしだらな性性活(FA-92) ※パケ画では「産めよ増やせよ」

出演女優:佐々木雪絵 荒木絹代 男優:甲斐 ロッキー伊藤 O沢
監督:友田友一

あらすじ>
東京から嫁の雪絵を連れて故郷に帰ってきた小沢。
しかしこの嫁不足の田舎には、しきたりがあった。
それは故郷の独身男たちに「嫁を分配」して
子作りにはげまさせるというもの。
小沢の兄弟の伊藤と甲斐は、2人に睡眠薬を飲ませ
雪絵をことあるごとに犯しまくる・・・。

評>
本物のバアさん絹代が出演する
エフエー古き良き2ケタ終末作品。
エフエー黎明期には、家庭内でクスリを
使って嫁を犯すような陰湿な作品は
あまり例がなく、100番以降に
開花していった
(「隣の部屋のイヤラシイ声」FA-239など)。
本作は家庭内嫁アタックのはしりと
言っていいだろう。

まず小沢嫁の雪絵さんがナイスバディで
美人系でアタリである。
小沢との夫婦行為はもちろんのこと、
浴衣姿や主婦スカートルックで甲斐と
伊藤に順繰り犯されるシーンは
昔らしく下品で嫌らしく、抜けることうけあい。

やり手の絹代バアさんが、酒にクスリを
まぜて雪絵や小沢にふるまう
このリアリティが淫靡な家庭内犯罪を
盛り上げる。
兄弟揃って酒盛り中にコタツで
野郎3人の手足が雪絵のマンコめがけて
伸びるイタズラシーンなど、サービスも旺盛。
昔らしくモザイクもかかり遅れがあって
雪絵のマンコ丘がナマで見えるのもお得。
ワタシは荒削りな2ケタ台の作品としては
傑作の部類だと思います。

総評>

黎明期の雰囲気をそのまま収めた
軽いタッチの作品集。
といっても子役や鬼畜シーンなど
エロの制約が非常に少なく
前面に出ない珍しいタイトル収録など
非常に貴重な1本。
FAのVHSテープ自体が希少品になりつつある現在、
2ケタ品収録作品はこれからもう2度と手に入るか
わからないまさにお宝中のお宝。
ぜひ末永くお手元に置いてご鑑賞ください。

●●● 懐かしの90年代ロマン派エロビデオ-今でも新鮮!●●●

リアリズムSEX

昭和秘蔵傑作ポルノ選
性殖のよろこび

FAプロ ヘンリー塚本監督作品 FA-118 160分 シネマK