FA-122 覚性罪汚染 SEX常習犯

◎SEXの快楽に溺れてのたうちまわる、160分!

お宝FAプロ旧作VHSテープの捜索はこちらから!!

出品中の商品はこちら

FAD0060

236_156_917_036

619_626_825_114

女子学生、人妻、
この世の卑猥な絶叫と
狂態を描く
160分ロングタイム

出演女優:(パケ画より:下線は画面テロップなし)
成東ひろみ 砂川マミ 南章子 前田美樹 山本恵美子
岩崎ひろみ 神山洋子 柴田かおり 町田智子 高木ナギサ

(画面テロップで追加) 松坂恵子 加藤まみ

主な男優:甲斐 小沢 中川 清水大敬

収録作>
 (1)スリ常習倉田竜子の場合(高木ナギサ×甲斐・小沢
強盗窃盗婦女暴行FA-89より)
   田中時男(甲斐)は前科6犯。
強盗をなりわいとし、ムショとシャバの
往復の暮らし。
強盗のついでにレイプもするのだが
今までそちらの被害届けは出てこない。
痴女を装う女スリと「ねんごろ」になった田中。
しかし小沢に寝取られ、怒り狂う田中。
好色スリ女とのSEX逃亡生活は・・・。
評>
甲斐さんの初期代表作・「田中時男」
4シリーズ目。
今回は、ついに田中、ヤリマンスリ女と
デキる、という構成で、なんと間男小沢に
寝取られ、スリ女と格闘、なんて笑える
シーンまである(笑)。
シリーズを通じて、甲斐さん自身の
ナレーションで
自らの犯罪と世の中をあざ笑う
独特の雰囲気がなかなかよろしい。
後の作品には甲斐の暴行魔はたくさん
出たが、こういったデカダンス的な
余裕はなかったのでは。
さすが名役者と唸る次第である。

 (2)高見沢陽子18才不純淫行記(砂川マミ×清水大敬
女子高生陽子の不純淫行記FA-46より)
   母が再婚した義父とのSEX、チンピラの相手
学校のセンパイ、はては、母の元愛人甲斐に
援交斡旋とハデな性遍歴をもつ女子高生マミ。
甲斐に紹介された大敬には縛られたあげく睡眠薬を
注射され、全身を丹念にナメられ、穴だらけにされてしまう。
評>
FAには貴重な童顔女優。黎明期は砂川マミの
独壇場だった。
本作ではマミの独白ナレーションを通じて
若い男も多用した青春グラフィティっぽい流れを
意識してるが、最後は変態大敬が注射睡眠SEXと
いつものエフエー下品路線で締めているのが「らしい」ところ(笑。
あまり長続きしなかったマミだが女子高生陽子シリーズ
は3部作あり(FA-50/61)、本作は最初の代表作といえるだろう。

  (3)覚性罪の夜(神山洋子・加藤まみ×甲斐)
   女子高校生洋子は、母まみがいないときは
義父の甲斐にイタズラされ、チンポ咥えさせられ
ハメられる毎日。
絶倫の甲斐は昼であろうと夜なかであろうと
何度でも洋子を抱き、マンコに挿入してくる。
評>
洋子がコタツで勉強中に足マンコいじりしたり
古い民家の台所で立ちマン、はては
夜中便所に行く洋子を追いかけてフェラさせ
ハメまくったり、義父甲斐の鬼畜な性亡者ぶり
と、むちむち洋子さんのおさげ女子高生
ハマリっぷりがいやらしい実用性たっぷり作品。
昔のFAこういう貧乏くさい味付けがサイコーにいい。

  (4)看護婦裕子の情事(松坂恵子×大敬)
(人妻裕子の情事ワイセツ記FA-65より)
内科医大敬が新人看護婦を、体調が悪そうだと
診てやるフリしてエロ行為を続け、しまいには
チンポを挿入してイカしてしまう。
評>
黎明期は素人一発女優がほとんどで
今と違ってカメラでうまくセリフが言える
女優は限られた。
よって昔のFAでは本作のように
女優はセリフがなくナレーションや
字幕で話を進行させることが多かった。
本作ではテロップがないが、裕子という名前と
「人妻裕子の情事ワイセツ記FA-65」の
映像から女優が松坂恵子であることを
確認した。
恵子さんはナイスバディなのに
線の細そうな美人で、筆者は好みだ。
本作は大敬が言葉巧みに
恵子にイタズラかます流れがいやらしい。
「口をあけて舌を出せ」といって恵子が
舌を出したところをベロベロ吸いまくるとか
話しかけながらのマンコいじりとか
抜けるデキで、この人の出演作品が
残っていたのは収集家には嬉しいことだ。
貴重作をぜひご覧いただきたい。
なおFA-65は現在入手はほぼ不可能だが
FA-609「SEXと暴力と愛欲」に収録
されているのでこちらで見れるチャンスあり。

   (5)母とその娘(山本恵美子・成東ひろみ×甲斐
処女の色は麻薬色FA-88より)
    甲斐と再婚した母ひろみの連れ子、
高校生のむすめ恵美子は
母が外出すると甲斐に言い寄られ、
カネでさせる仲。
ある日、行為がひろみにばれて甲斐は
追い出される。
ひろみは警官の彼氏を引っ張り込み、
ヤリ放題。
また、甲斐がワビ入れ戻ってくると
ひろみはやっぱりやられてしまう。
恵美子はその行為中そっと
聞き耳をたてる。
評>
母娘の確執と、間に入る甲斐さんの
個性が非常に出ていて面白い。
甲斐さんはまだ40代か?とても若い。
この品のある高校生役女優は
「山本絵(恵)美子」さんといって、
初出FA-88に出てすぐ引退してしまった。
(「FA-99女性自身」でのヘンリー師のコメントで判明)
旧作ファンには非常に価値のある作品です。

   (6)おまん○を見せる女たち(前田美樹・柴田かおり×小沢)
処女の色は麻薬色FA-88より)
    畑のほったて小屋でやりまくる小沢と
寝とられ甲斐の話。
マンコ見せる美樹さんかおりさんグッドです。
小沢もとっても若い20代か。

総評>
エフエー2桁の黎明期の、抜ける作品集と
いっていいカットダイジェスト。
各個の作品のみではわからなかった女優名や、
カゲになってうもれた作品の情報など、現在では
まず知ることのできない内容が明るみになっていて、
歴史資料としても非常に貴重で重要だ。
由真さんやヨシクミ以前にもこんなに素晴らしい
女優さん達が頑張ってくれていたんだと
思うと、嬉しさとともにエフエーの歴史的な
重みさえ感じる。
何も気にしないでひたすらイヤラシサだけを
追求して撮っていたFA前夜を、今こそお楽しみください。

●●● 懐かしの90年代ロマン派エロビデオ-今でも新鮮!●●●

リアリズムSEX

覚性罪汚染
SEX常習犯

FAプロ  ヘンリー塚本監督作品 FA-122 160分 シネマK

FA-67 狼よ牙をとげ

◎<FA2ケタ番お宝放出>連合赤軍事件を題材にした「山荘もの」の原点

お宝FAプロ旧作VHSテープの捜索はこちらから!!

出品中の商品はこちら

longhuajp-img600x450-1273394109ca8ykg83213

60年代、かくも凄惨な事件があった
復讐に終える5人の暴徒の
狂気のワイセツ猟奇事件

出演女優:秋本ちえみ 松坂恵子 宝条輝美 植田千加

主な男優:池島ゆたか 甲斐太郎 清水大敬

スタッフ:
企画:島山吾一(島田)
脚本:ヘンリー塚本
編集:松本敬子
撮影:オグロック塚本
監督:ヘンリー塚本

あらすじ>
池島とちえみの率いる、「革命と総括」を
合言葉にしてきた武装集団が
すでに死、または捕まった仲間の
復讐のために、権力の象徴である
公安情報部の責任者、大敬と
その家族の集う山荘を襲撃する。
大敬の妻、娘は彼らにレイプされ、
彼ら自身の行く手にも未来は無かった・・・。

評>
ヘンリー師的には連合赤軍事件から
あさま山荘事件への流れは非常に感銘を
受けた事件だったらしく
(ワタシはまだガキw)
シナリオ的にはのちのFA-278「東富士山荘事件」
(女ボスは愛奈さん)と酷似しておりますが、
こちらのほうがドキュメンタリーぽいというか
凄惨なイメージです。
当時は事件ものがウリだからシリアスですね。
不倫していて一命をとりとめた大敬さんのファックや
その家族が「私的裁判」によって女はみなレイプされる
シーンはさすがエフエー、ちゃんとエロを忘れてない
マジメな姿勢が現代に通じます。
黎明期のおどろおどろしさが後年の作品にどのような
影響を与えたか見てとれ、資料としての希少さも
非常に価値が高いものです。

なお(動きの激しい部分特に)途中映像が縞状に
ブレますが、これは経年変化や
個体差ではなく、撮影時のカメラブレなので
ご了承ください。
(エフエー2ケタ作品共通です)

●●● 懐かしの90年代ロマン派エロビデオ-今でも新鮮!●●●
リアリズムSEX
ワイセツSEX山荘

狼よ牙をとげ

FAプロ ヘンリー塚本監督作品 FA-67 60分